《ようこそヨットの世界へ》

2012年

10月

07日

安全なセーリングのための個人装備

 今回はスキッパー及びクルーとしてセーリングのためにセールボートに乗船する場合の個人装備とクルージングにゲストとして招待された場合に各自用意するものについて述べてみたい。

 

 いずれにしても、「自分の命は自分で守る」との安全意識を持って装備を準備し、乗船しなければならないが、スキッパーやクルーはゲストよりプロとしての操船技術を必要とするため、より積極的な個人装備を各自用意しなければならない。

 

スキッパー・クルーとゲストの個人装備
装備品名 仕様・備考

スキッパー

クルー

 ゲスト

ライフジャケット

浮力15k以上

自動膨張式

船内備品

を着用

シーナイフ

スパイキ付き

ロック付き、SUS製


 
デッキシューズ

ノーンスリプソール

黒色のソールはデッキ

を汚すことがある

セイフティライン

(命綱)

両端フック金具付き

船体側:ダブルアクション

身体側:ワンタッチ解除

 

セーリンググローブ

(軍手)

冬用:耐寒素材

    フルフィンガー

    内側二重革製

軍手でよい

オイルスキン

(合羽)

ジャケット:フード付き

パンツ:胸まで高いこと

合羽でよい

ヨットブーツ ノーンスリプソール  
帽子・サングラス いずれもストラップ付き
着替え

濡れる・汗等で

常時必要

長袖シャツ・防寒着 冬季は防寒着必要
寝袋・洗面具 船内泊時に必要
筆記用具  
船酔い止め

アネロン・ニスキャップ

(エスエス製薬)が効く

(凡例)

◎ 安全3点セット、スキッパー・クルーは必需品

○ 必要

△ 該当者は必要

0 コメント