2016年

10月

03日

ヨットレースについて(その2)

【スターボードタックでクローズホールドの3艇、右艇のクルーが「しも~」とアピール】
【スターボードタックでクローズホールドの3艇、右艇のクルーが「しも~」とアピール】

  ヨットレースについて(その2) 

 

 一言で「ヨットレース」といっても、競技性の高いものから合同帆走に近いお祭り気分のものまで、その種類も様々だ。コースも大きく分けるとオフショアレースとインショアレースの2つに大別できる。

 外洋を走るものがオフショアレース、沿岸部に設置したブイを回るのがインショアレースである。

 気軽に楽しむといってもヨットレースは競技である。競技であるからにはルールを知っておかなければならない。ヨットレースのルールは国際的に決まっており、「セーリング競技規則」がある。(「THE BASIC OF YACHTING」舵社発行より抜粋及び写真転載)

 

ヨットレースのルール

 航路権(Right of Way

3ルールとタッキング中

    ポートタック艇はスターボードタック艇を避けなければならない。(10条)

    同一タックでオーバーラップしている場合、風上艇は風下艇を避けなければならない。(11条)

    同一タックでオーバーラップしていない場合、追い越し(クリア・アスターン)艇は追い越される(クリア・アヘッド)艇を避けなければならない。(12条)

但し、①と②では①が優先される。

(例)ポートタックで風下艇とスターボードタックで風上艇の場合、スターボードタックで風上艇が優先される。

 

④ タッキング中、ジャイビング中は他の艇を避けなければならない。(13条)

【優先権3ルール10-11-12条】
【優先権3ルール10-11-12条】
(上のイラストはMatchRaceLearningより転載)
【タッキング中・ジャイビング中は他艇に優先権13条】

(上のイラストはMatch Race Learningより転載)

0 コメント