2015年

11月

19日

ロープ、シート、ラインの違いはなに?

ロープ、シート、ラインの違いはなに?

ヨットで使用される用語で、ロープ(rope)・ライン(line)・シート(sheet)があるが、これらの用語はどのように使い分けられているのでしょうか?

英・米でニュアンスが多少違うようだ。

英国では綱・縄・索類をcordage(コーデッジ)と言い、そのうち太いものをロープ(rope)、細いものをライン(line)と呼び分けている。

米国では太さに関係なくロープ(rope)と呼び、ロープ(rope)が何らかの用途に用いられた瞬間、それはライン(line)になるようだ。つまりロープ(rope)をアンカーに使えばアンカーライン、係留用に使えばドッグラインとなる。

シート(sheet)はセールなどをコントロールするためのライン(line)で、メインシート(main sheet)、ジブシート(jib sheet)のほかにスピンシート(spin sheet)などがある。(「セーリングクルーザー虎の巻」舵社発行引用)

0 コメント