2016年秋 田尻ヨットレース&BBQ

【スピンネイカーを揚げて疾走するAeolus艇】       【レース終了後のBBQ風景、左は主催者の青木さん

 

 2016年秋 田尻ヨットレース&BBQ

 

《田尻ヨットレース&BBQに5年ぶりに参加》

10月15日(土)午前中に行われた、青木ヨット主催の田尻ヨットレース&BBQに5年ぶりに参加しました。

前日の14日に西宮BPを出港し4時間半かけて田尻港に到着しました。15日のレースの日も含めて2泊3日のクルージングでした。

今回は私と麻生さんがAeolusの往復の回航を行い、横山さんは仕事の都合上、レースのある15日のみ大阪から電車で駆けつけてくれました。

前回参加の5年前は風雨波浪注意報が出ている悪天候に加えて、わが艇は全員レースは初めてという状況でしたので、まずスタートラインを探すのに手間取り、強風雨の中リーフィングも出来ず、ようやく上マークに辿り着いたところでタイムリミットとなりDNFでした。当時、午後からのBBQの場でレースの感想を主催者の青木さんから聞かれ「次回は必ずリベンジしたい」と話すのがやっとだったのを憶えています。

《田尻ラリー方式の陸上からのスタート》

わが艇が初めてスピンネイカーを揚げる練習をし始めたのは、最近の10月に入ってからで2回の練習の後、今回の田尻ヨットレース&BBQ参加を申し込みました。

今回のレースはなんとかタイムリミットまでにフィニッシュ出来ることが目標でした。

 

レース当日、15日の朝は晴れの良い天気で風も少しありました。、艇長会議で今回参加13艇のレーティングの発表とレースのコース(旧オリンピックコースの逆回りで、下マーク兼スタートライン)や注意事項等の説明を受けた後、スタートは各レーティングによる田尻ラリー方式の陸上からのスタートで、わが艇は4番目の10:04スタートでした。  

《わが艇はなんと2位を獲得して、5年前のリベンジを果たす!》

スタート時、風は南の風が少しありましたが、上マークに近づく頃から風が余り無く、サイドマークへ向かう頃は風は南西の微風に変わり、わが艇が下マークから上マークを回った頃にはタイムリミットの13:00となった。

13:00の時点で2回目の上マークを回った艇は全出場艇13艇中、わが艇と先行艇のLittle Adventureの2艇だけでした。

よって、レース結果は優勝Little Adventure 2位わが艇(Aeolus)でその他の艇はDNFとなりました。

 

わが艇はレース前の目標である完走を遥かに超える、2位を獲得して、5年前のリベンジを果たしました。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    井ノ上 (月曜日, 12 12月 2016 11:50)

    凄い成績ですね(^_^)
    おめでとうございます